Entries

「ボディターン」を習得しよう!! ②

「ボディターン」を習得しよう!!   ②です。「トルネードスティック」 なるほど、良いですね。。私が買ったのは、柔らかいタイプ。こんな柔らかいんです。これをテークバックとフォロースルー時に首に巻きつくように振る。。。自分では気づかなかったですが、「手打ち」だったのが良く分かる。。ゆっくり振るようで、中心軸で回らないと巻きつかない。ゆっくりだけど、コマのように。練習場でボールを打つ、合間合間でスイン...

「ボディターン」を習得しよう!!

「ボディターン」 を習得しよう!!※ゴルフスイングのこと、ボディターン(◎) ⇔ 手打ち(×)習得するにあたり、どれほどの時間を要するか分かりませんが、全ての軌跡を記録として、残していきたいと思います(^_^;)ダンロップフェニックスオープンでは、松山英樹選手が有言実行の優勝、そして、何やら中田英寿さんがストイックにゴルフを始めるらしい。。。。。これは、私も負けてられません!私は、どこの誰をライバル視してい...

休日は「革靴の手入れ」でリフレッシュ

釣り と ゴルフ に並ぶ 私の趣味の一つ、その名も「革靴の手入れ」。靴もバッグも革製品は全てそうですが、手入れをするたびに、馴染んでいくこと、本当に自分の持ち物になっていくことが、たまらないんです。特に靴の手入れはたまらない。。。最近、特にハマってます。。。。。この感覚、20代の頃は無かったなぁ。なんて最近しみじみ思います。今日は、最近購入した「リーガル02DRCD【REGAL】」をお手入れしようかと。ゴソゴ...

「よちよち歩き」まで もうすぐ!?

10か月も後半になる娘。「ハイハイ」 から 「つかまり立ち」 、そして 「つたい歩き」 へ。あっと言う間でした。。。そして、今は「手放し運転」の真っ最中(笑)。。。本人は、自分で立って歩いている気、満々です。。。受け身も取れないため、後ろで慌ててパパかママが、支えているんですよ。スゴイ勢いでの成長、その中で見せてくれる数々の表情や動作、 微笑ましい限りです。...

国立科学博物館で「ヨシモトコレクションの世界」に魅了される

国立科学博物館の企画展「ヨシモトコレクションの世界」に魅了されてきました。2014年11月22日(土)所用にて上野へ。 そこで生じたわずかな時間を利用して、ずっと行きたかった「国立科学博物館」へ行ってきました。  私、、行ったことなかったんです。。。。。おぉ~、テレビで見たことあります(笑特別展は、「ヒカリ展」らしい。。かなり勉強に。遺伝子組み換えによる「光る蚕」が作る「光る繭」なんてのも、スゴイなぁ。な...

「木材利用ポイント」 でカニ祭り

以前も記事で紹介した、農水省で実施している「木材利用ポイント」なる事業。※以前の記事「大田原牛」同様に栃木県でも「とちぎ材の家づくり支援事業」なる事業を実施している。上記の「木材利用ポイント」と「とちぎ材の家づくり支援事業」は、似たような支援事業であり、地産地消を目的に、地域の国産材を使用して家を建てた場合に、地域の特産品がポイントとして、送られます。という内容のもの。。。  簡単に一言でまとめて...

「鬼怒川サケ有効利用調査」 結果に思う

鬼怒川サケ有効利用調査 結果に思う。「平成26年鬼怒川サケ有効利用調査」、いわゆる「鬼怒川サーモンフィッシング」 が11月15日(土)に実施され、結果が本日の下野新聞に掲載されてました。栃木県内で初めて実施(他河川も)された今年、46名参加で38尾の結果とのことでした。正直、遡上地点から数百キロのエリアのため、もっと厳しい結果になるかな。と思ってましたが、そんなに釣れたんだ。という印象。日程が合わず、申し込...

「リーガル ストレートチップ」を購入

定番の黒の 「ストレートチップ」 が欲しくて。。。「リーガル」 で購入しちゃいました。。革靴に拘る人って多いと思ってます。ブランド・素材・製法・形・等々、、、、、私は、今までどちらかと言うと 「形」 「見た目」 に拘っていた方。でも、今回は履き心地にやられました。。。そして、見た目も良いし。。きちんと手入れして、長く大切に履いていこうと思います。...

「鬼平の水羊羹」

実家のブドウが最盛期を迎えました。3年目にして本格的に実った今年、間引き(摘果)をしなかったため、「成りっぱなし」(^.^)この光景は、なかなかにすごいです。間引きをしなかった分、成りっぱなしですが、さすがに色も疎ら。。。栄養がすべての身に十分に行きわたらなかったのでしょう。。。それでも、出荷しているわけではないので、いろいろな方に配るには十分な出来。。。 (と我が家では思っております。。。)今日は、会...

生き方。

私は、仕事上(所属部署上と言いますか、職務分掌上と言いますか)会社全体の各行事・イベント・実施ごとの事務局となることが多いです。。事務局(裏方)の仕事は、出来て当たり前。一つでも、ミスがあった時には、非難・クレーム・嫌みの矢面に。。。裏方は裏方の苦労があるんだけどな。。 一生懸命やってるんだけどな。。。でも、プロ(お金をもらってる)である以上、言い訳は許されないのかな。。。なんて、、、自問自答した...

Appendix

プロフィール

こじおじ0119

Author:こじおじ0119
栃木県在住。
30代後半のサラリーマン。2人娘の父。
「鬼怒川ヤマメ釣り」と下手の横好き「ゴルフ」を中心に「仕事」「育児」等々、30代後半の心の声を日記に。

ようこそ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR