Entries

激闘! パラオ GT フィッシング! 【最終話:パラオでGTを釣る!!!】

激闘! パラオ GT フィッシング! 【最終話:パラオでGTを釣る!!!】

激闘! パラオ GT フィッシング! ⑤

「この記事は、パラオのGTに闘いを挑んだアングラーの記録である。フィッシング界において全く無名のアングラーが、挫折の中から健全な精神を培い、わずか1回の釣行でGTフィッシングを成し遂げた軌跡を通じて、その原動力となった信頼と愛を、余す所なくブログ化した物である。」

最終話です。
過去の話はこちらから。
第1話:激闘! パラオ GT フィッシング! 【プロローグ:パラオにしよう!!!】
第2話:激闘! パラオ GT フィッシング! 【エピソード①:パラオに翔ぶ!!!】
第3話:激闘! パラオ GT フィッシング! 【エピソード②:パラオに泊まる!!!】
第4話:激闘! パラオ GT フィッシング! 【エピソード③:パラオで遊ぶ!!!】


いよいよ最終話です。 ホントにGTを釣ります。
いつも通りの長文ですが、最後までお付き合いくださいましたら幸いです。


パラオ旅行の最終日、丸1日をGTフィッシングと決めました。

JTBのオプションでは、GT釣りツアーはありませんので、完全フリーの日とし、
釣りプランを入れることに。

NETで調べ、「FISHNAVI」 さんに申し込みました。
代表の八鳥(はっとり)さん、とても親切な方でしたよ。釣り経験・旅行の目的・希望など
詳しく聞かれ、それを基にプランを決めます。

結果、私たちは相乗りなしの完全貸切の船で、GT + ライトタックルでの釣りを行う
こととしました。GTタックルのみですと、釣れないリスクもあるためです。

あとは、現地(パラオ)で現地ガイドの「Sara Guide Service」の久米さんからの連絡を
お待ちください。と日本でのやり取りは終了。。。



さてさて、パラオ5日目に戻ります。

久米さんから、ホテルに電話。
「ホントは船でホテルの桟橋へお迎えに行く予定でしたが、波が高いので
車でホテルに行きます。ロビーで待ち合わせとしましょう」

あらら。 波が高いのね。。 大丈夫でしょうか??  不安だけど、
行きますか!!


さてロビーで。

「地球の歩き方:パラオ」 でGT釣りの執筆をされている久米さん、ちゃんと写真も
見ているので、直ぐに分かりました。

後ほど写真が出ますが、、、筋骨隆々のスポーツマンっといった感じ!!
何やら、スゴイ熱気が伝わってきます。

久米さんのオフィスに向かう車内で釣り歴についてヒヤリング。

久米さん:
「こじおじさんの釣り歴は? 一番の大物は? どれくらいのタックルを使用しましたか?」
などなど・・・

こじおじ:
「小さい時から釣りをしてますが、本格的にはここ5年くらいでしょうか。 メインは渓流釣りで
普段はリールは2000番、ラインは6ポンドくらいです。
一番の大物は、サケ釣り。 その際は16ポンドのラインでした。」

久米さん:
「そうですか。 GTはリールは8000番、ラインはリーダーが160ポンドです(^.^)
渓流釣りは繊細ですからね。海はもっと大雑把ですよ~」

160ポンド???  そんなラインがあるのか。
そんなので釣るのか。 やっぱりGTは化け物なんだな。。。

こんなやり取りをしながら、期待と不安と緊張が入り混じった状態で、久米さんのオフィスで
手続きをし、いざ港へ!!!




さて前段はここまでです。

いざ! パラオの海へ!! GTフィッシングへ!!!








コロールの南、マラカル島にあるパラオ港近くに係留されている久米さんの船で
出航!!

フラットタイプのキャスト台がついた船、 キャプテンはパラワンのジミーさん。

20150214パラオ22













20150214パラオ2

20150214パラオ4


パラオの代名詞、マッシュルーム型の島をすり抜けて、進みます。


久米さん曰く、今日は波が高い!! 外洋の大型が多くいるポイントに行きたかったが、
内海(リーフの中)で釣りましょうと説明がありました。

目指すポイントはここ。
20150214パラオ28










期待に胸を躍らせ、進みます!!

20150214パラオ3





途中、内海の安定した場所で、キャストの練習。

8フィートほどのGT用ロッドに、8000番のリール、PEライン(号数不明)に、160ポンドの
リーダー、そしてペンシルタイプのルアー。
久米さん曰く、GTと言うと「ホッパー」のイメージがあるが、喰わせやすいのはペンシルと。

ここで、キャストの練習。
キャストは、オーバーヘッドキャストで投げる。 その後は、ロッドを横に倒し、大きく
ジャーク。糸ふけを取り、ジャーク。これの繰り返し。

いざいざ。。 

普段ルアー釣りをしているだけあって、問題ないですね。と久米さんのお墨付きを頂き、
目指すポイントへ。






ここで、久米さんの釣りの特徴を。。。
久米さんは、いくら有名・実績のあるポイントでも、闇雲に投げる釣りはしません。と。。


先ずは、ベイトボールを探します。。。


所謂、これです。
20150214パラオ26


これは身を守るために魚がしている行動であり、この下には間違いなく捕食魚がいます。
この海では、頂点に存在するのはGTであり、ベイトボールが大きければ大きいほど、
大型のGTが存在しています。と。。。。


う~~~~~~ん、 久米さん、   鳥肌しか立ちませんよ。。。




船に立ち、鋭い視線でベイトボールを探す久米さん、 
その身体、その視線、もう肉食獣にしか見えません(^_^;)
※久米さんごめんなさい(^.^)
20150214パラオ29






さてさて、ポイントへ。

久米さん:
「こじおじさん、あそこ見えますか?? あれです(ベイトボール)。」

こじおじ:
「えっ???  どこどこ?? 見えません・・・」

妻は気づきました。。 あれだよ!!





妻は分かったが、近くに投げられるか不安と言う。 私はいまいち分かっていない。


え~~~~い。 とりあえず投げちゃえ!!!



私と妻、二人してこの辺だろうと投げました。。






着水後、1回目のジャーク!!!!












ドスン!!!!!    GI~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!



私のルアーにHIT!!!







とんでもない衝撃!! 突っ込み!!!





久米さん:
「こじおじさん!! ロッド立てて!!! 巻いて!!!!!」



あっと言う間の出来事でした。

根に入られ、岩にこすれてラインブレイク。。。。。



いやいやいや、、、、

想像を遥かに超える、衝撃ですよ。

これでも、日本国内で90センチ、8.8キロのサケ(サーモン)を釣りましたよ。。。
さすがに、あのくらいかなと。。。 



甘かったです。。。。

サケの何十倍の突っ込みですね。。。 しかも足場は揺れる船の上。。。。。

恐るべしGT、なるほどなるほど、、 キング オブ リーフ  と言われるわけですね。。











バラしたにも関わらず、GTの気配があるという。



久米さん:
「まだチャンスがある。 投げて!!!」


妻が投げた1投目。。。







GI~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!

来たか?????












あぁ~~~~~~~~~
サメだった・・・・・
20150214パラオ23






それでも嬉しいパラオ初の魚!!!
20150214パラオ24



リリースして、次のポイントへ。。。




その後は、ベイトボールは見つけるも、キャストの間に船が流される。。。。。
波は高いし、潮は早いし、 ちょっと厳しい予感。。。





ここで久米さんから提案。
少しライトタックルでルアー釣りして、気分転換しましょうと。


波の安定している場所に移動し、サンゴの中の小魚狙い。




これは面白かった。
20150214パラオ5

20150214パラオ7

20150214パラオ6






非常にきれいな海、ルアーを追ってくるすべての魚が見えるサイトフィッシングは最高!!!

十分に満喫しました。



でもでも、、、狙いはあくまでGT。。。

島で昼食をとり、作戦変更です。

20150214パラオ9





午後は、一気に場所を変えましょう。と、、、




やりましょう! 今日しかないです!! GT釣りたいです!!!


ポイント変更です。

920150214パラオ2


船で約1時間。 ウーロン島近くまで移動。。

ここで最後の勝負としました。。



午後になり、午前中より波が高い。 


揺れる船、久米さんの視線も厳しくなります。。。







その時、久米さんがベイトボールを見つけたとのこと。。。。

おォ~~~~~~~~~~~~~、私も発見ですよ。。


あくまでイメージ、こんな感じ(^.^)
20150214パラオ27




いきますよ! 投げますよ!! やっちゃいますよ!!!


投げたルアーは、見事にベイトボールを切り裂くように、ど真ん中を割って、超えました。。。。



1回目のジャーク!!!

水面を割る、大きな水しぶきが上がりました!!!

「爆発した!!! GTだ!!!!」


久米さん、GTがルアーに喰いつき、水面が割れるのを 「爆発した!!!」と表現します。


「こじおじさん!!!、 爆発したよ!!!! GTだよ!!!!!」

20150214パラオ13




とんでもない、衝撃です!!
でも、午前中で感覚は分かってました。。。




ロッドを大きく立てて、フッキングします。

そして根に入られないように、リーリング!!!



ここから、体育会系の熱い熱い熱い、ファイトが始まります!!!

「こじおじさ~~~~~ん、巻いて・巻いて・巻いて~~~~~~~~~!!!」

「根に入っちゃうよ!! 早く・強く・巻いて~~~~~~~~~~~~~~~!!!」





久米さん、分かってるけど、巻けませ~~~~~~~~~~~~~~ん(^_^;)













いや~~~~~~~~~、突っ込むよ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!

20150214パラオ12


ちなみに「ザ・日本人」の我々夫婦。 掛けた瞬間から一部始終ビデオ撮影です(^_^;)









巻いては突っ込むことを繰り返すこと10分強・・・


少しずつ、姿が、、、

20150214パラオ14

















最後の力を振り絞ります!!!

20150214パラオ15















もうちょういだぁ~~~~

えっ???

久米さん、手づかみ~~~~~~~~~~???

20150214パラオ16


出た~~~~

20150214パラオ18


この熱さ、伝わりますか??? これが久米さんなんです。 とても熱いんです!!!





いや~、激しかった。 重かった~~~

20150214パラオ19

やたら重いなと思ったら、別のフックが鰭に。。。

20150214パラオ20





久米さん:
「早くリリースするよ。写真撮るから急いで。 」

20150214パラオ21





GTフィッシング、、、

忘れられない、最高の思い出です\(^o^)/

20150214パラオ11




追伸:

GTを釣り上げ、硬さも抜けた私。
この後、さらにGTを狙って投げたポイントで、、、、


水面が割れた?? でもなんかさっきと違う気が。。。


キャプテン ジミーさん:
「 KA JI KI だ~~~!!!」




なんと、セイルフィッシュ、芭蕉カジキが HIT!!!



でも、途中で無念のバラし。。。。。
久米さん曰く、カジキは口が堅く、GT用のトリプルフックだとなかなかフッキングしないと。。。


欲張っちゃいけません。。。
GTを釣り、カジキに出会えただけでも感謝・感謝です。


とにかく、パラオGTフィッシング  最高です!!!



ここまで、お付き合いくださいました方、ありがとうございました。

なかなか、GTフィッシングを記載できず、パラオ旅行記になってしまい
すみませんでした。。。


番外編は、また機会がありましたら。。。

ありがとうございました。。。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kk19780119.blog.fc2.com/tb.php/185-60c42ec0

トラックバック

コメント

[C142] ウヒョー

ヤッヤリマシタネ~!!
ルアーアングラー憧れのGT
おめでとうございます!!
  • 2015-02-16 05:39
  • ROCKY
  • URL
  • 編集

[C143] Re: ウヒョー

こんばんわ。

ありがとうございます。
なかなかGTの記事をUP出来ず、すみませんでした。。。

ROCKY様のオーストラリアでの釣りの様子、楽しく
拝見させて頂いております。

お互い場所は違えど、良い釣果があるといいですね。
今後とも、よろしくお願い致します。


> ヤッヤリマシタネ~!!
> ルアーアングラー憧れのGT
> おめでとうございます!!
  • 2015-02-16 23:15
  • こじおじ→ROCKY 様
  • URL
  • 編集

[C144]

旅行の日程の詰め込み具合なかなかのもんです(笑)

いやー 本当に良い思い出ですね。

GTあげちゃってるんですから!

・・・。

一番羨ましいのは、

奥様もアウトドア派なことかなぁσ(^_^;

うちは何故か、真逆(爆)!


  • 2015-02-22 13:53
  • 黒眼鏡
  • URL
  • 編集

[C145] Re: タイトルなし

こんばんわ。

二度と来れないかもしれないと思って、ひたすらに
詰め込みました(^_^;)
リゾートのゆとりは一切なかったです(笑)


GTは、ホントにまぐれです(^_^;)




> 旅行の日程の詰め込み具合なかなかのもんです(笑)
>
> いやー 本当に良い思い出ですね。
>
> GTあげちゃってるんですから!
>
> ・・・。
>
> 一番羨ましいのは、
>
> 奥様もアウトドア派なことかなぁσ(^_^;
>
> うちは何故か、真逆(爆)!
  • 2015-02-22 20:17
  • こじおじ→黒眼鏡様
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

こじおじ0119

Author:こじおじ0119
栃木県在住。
30代後半のサラリーマン。2人娘の父。
「鬼怒川ヤマメ釣り」と下手の横好き「ゴルフ」を中心に「仕事」「育児」等々、30代後半の心の声を日記に。

ようこそ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR