Entries

大切な友人。

京都に住む、大学時代の友人。

出会ったのは、大学1年の時。月日が経つのは早いもので、

出会いから約20年が経過した。


互いに就職してからは、栃木⇔京都という距離のため、

ゆっくり話が出来たのは、互いの結婚式。そして、大学時代の

友人の結婚式。

それ以外は年賀状で互いの近況を報告するのみ。



それでも変わらぬ、大切な友人。




その友人から昨日、喪中の葉書が届いた。


私も今年、祖母を亡くし喪中の挨拶をしようとしていたこと、

会社でも、同世代の方の祖父母の不幸が多かったことから、

友人も祖父母に不幸があったのかな。と自分勝手な想像をし、

葉書を裏返すと、父を亡くしたとの旨。





私の父もほぼ同じ年齢であることから、大きな衝撃を受ける

と同時に、約10年前の結婚式でお会いしたあの方だと、心が

痛みました。



さらには、、、

この友人、9月の栃木・茨城豪雨の際に、真っ先に「大丈夫か?」と

連絡をくれた。

葉書に記された日付を見る限り、自分の父親の四九日も終わらぬうちに、

心配のメールをくれたのかと、目頭が熱くなりました。







離れても、今も変わらぬ大切な友人。









さて、

来年は家族を連れて、京都に行こう。。。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kk19780119.blog.fc2.com/tb.php/272-d81472dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

こじおじ0119

Author:こじおじ0119
栃木県在住。
30代後半のサラリーマン。2人娘の父。
「鬼怒川ヤマメ釣り」と下手の横好き「ゴルフ」を中心に「仕事」「育児」等々、30代後半の心の声を日記に。

ようこそ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR